読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

美しき舞台・衣装の世界

中国舞台・衣装の世界と田仲の生活雑記

【動画】『千回西域』こんなの見た事ない‼️壮大なスペクタクルショー。

【動画公開中】ほんの一部ですが20分のダイジェスト版をご覧ください。

しばし、ファンタジーの世界へ!!

絶対に観に行きたくなる!世界最大級の歌と踊りのスペクタクルショー!

あまりにも大規模でなので日本に持って来ることはできないだろうから、せめてフィルムコンサートでもやってみたいと思ってしまいます。ダンサーが延べ300人、それに馬やラクダまで連れてこれないですからね。

 シルクロードの旅を予定している方は是非、観劇しに行ってくださいね。

それにしても誕生日にこんな素晴らしい舞台を観れて幸せでした。

f:id:takuro1:20170108161404j:image

中国の西の西、ウルムチにこんなの場所があるなんて!

金色に輝く大劇場で名は"新疆大劇院"。タマネギみたいだけど、この地域の高山に咲く"雪蓮"のイメージなんだとか。

更に劇場内部はイスラム建築調になっており広くて豪華なつくりになっていました。

f:id:takuro1:20170115034346j:image

☝天井を見ながらずっとお昼寝をしていたいです。

 

f:id:takuro1:20170108194804p:image

演目は「千回西域」。中国語で長い長い歴史の中国西部の意味。シルクロードの要所として栄えたこの地域を端的に表した題目ですね。

 

↑現地のテレビ報道。

 

 

f:id:takuro1:20170109191805j:plain

↑現地テレビ局のインタビューを受ける日中の両衣装家。

実はこの公演、日本と中国の衣装家のコラボレーションもしており、その関係で招待さて観劇する機会に恵まれました。北京経由でウルムチへ入り、車で1時間、到着が夜9時過ぎと遅いにもかかわらず多くのスタッフが準備に大忙しの様子でした。ホテル戻りは午前2時過ぎ。時差のせいもあって眠かったぁ。

 

舞台は世界最大規模を謳っているだけあってまさに視界すべてがステージといった感じ。

正面舞台は奥行き2倍あるだけでなく、左右にも広い舞台、上部にもスクリーンと、とにかくとてつもなく広い。各種装置もスケートリンクや噴水がせりあがってきたり、本物の水が流れ落ちる滝に空中ブランコ、フライング(宙吊り)、馬専用のランニングマシンなどてんこ盛りである。最新のトレンド技術なども盛り込んであるがそれは観に行った人だけのお楽しみです。

f:id:takuro1:20170115005943j:plain

 

f:id:takuro1:20170115005958j:plain

f:id:takuro1:20170115010019j:plain

f:id:takuro1:20170115010024j:plain

f:id:takuro1:20170115010028j:plain

f:id:takuro1:20170115010033j:plain

f:id:takuro1:20170115010038j:plain