美しき舞台衣装の世界

中国舞台衣装の仕事を通じての日中交流を田仲が綴ります。

🇨🇳🇯🇵一年ぶりの日中コラボレーション再開!

f:id:takuro1:20170929081341j:image

李鋭丁こと風間鋭一氏とは今年の初めからいろいろと国内営業活動を進めて来たがなかなかうまく進まず、日本サイドとの具体的な仕事はようやくここに来てのこととなった。元々、じっくりとアートな衣装作りをしたい彼ではあるが特に北京オリンピックや上海万博の衣装制作以降は年々、中国での知名度が上がり、ひっぱりだこ状態で忙しく、来日もままならなかったのだ。

今回は日本の衣装家、桜井久美さんとの再会を果たし、彼の初の衣装展で行うコラボレーション作品の打合せをするため、彼女が率いる東京スカイツリー近くのアトリエヒノデさんを訪問した。新しいチームメンバーの紹介も受け、真剣かつ和やかに作品制作の打ち合わせができたようだ。

 

上海戯劇学院による舞劇《万物生》

 

f:id:takuro1:20170929074316j:image

この世の命の営み森羅万象を描くファンタジー舞劇『万物生』。演出は吕玲と阎红霞。制作スタッフは卒業を控えた4回生。ダンサーは学院所属のプロのモダンダンサーである。衣装はもちろんOBでもある李鋭丁こと風間鋭一氏(上海鋭亜服装設計公司代表)。絵画的な衣装デザイン手法を特徴とする彼とテキスタイル、パターン、染色、縫製、装飾、造形など多くのアトリエ所属スタッフが一丸となって制作。上海市内にある専用劇場での公演の評判が上々だ。

 

f:id:takuro1:20170930215210j:image 

f:id:takuro1:20170930214746j:image

f:id:takuro1:20170930223123j:image

f:id:takuro1:20170930215244j:image

f:id:takuro1:20170930215302j:image

上海戏剧学院舞剧《万物生》部分服饰照
2017-09-16 春摄影
Shanghai Theater Academy's Dance Drama " Everything Is Alive" Costume Clips.
Li RayDing,the Associate Chief Costume Designer for 2008 Beijing Olympic Opening & Closing Ceremonies and the Chief Costume Designer for 2010 Shanghai World Expo Opening Ceremony, is the Costume Designer and Make-up Artist for this production.
2008 北京奥运会开闭幕式副总服装设计师及2010上海世博会开幕式首席服装设计师李锐丁担任服装设计及人物造型设计。

服饰制作:上海锐亚服装设计有限公司

f:id:takuro1:20170928212139j:image

f:id:takuro1:20170928212228j:image

 

 

 

 

 

 

 

⛩えびす様がお出迎え⁉️恵比須流との出会い@博多祇園山笠

f:id:takuro1:20170731111416p:image

いつも思うことだが日本のお祭りはまさに街の路上が舞台そのものである。演者は地元の氏子ではっぴが衣装に当たる。本番一回の真剣勝負に集まった観客が歓喜する。決められた日時に足を運べは間近で見られ、その熱い魂を感じることができる。

八つあるすべての山笠の櫛田入りを見届け、街中に響く『オイッサ、オイッサ‼️』の声を頼りにひたすらゴールである廻り止め地点を目指していた。すると突然、想定外の筋から自分の前に突進して来る山笠があった。それが恵比須流だった。熱い男達の魂に圧倒されながらも恵比須神の祝福を受け取った気がした。ありがとう、恵比須流‼️それにしても東京の"恵比寿"とは使う漢字が違うんだ。どうぞ来年も恵比須様に会えますように。

【追い山ならし@博多祇園山笠2017】

【動画】『シルクロードの花吹雪(絲路花雨)』】2017年日本公開なるか!?最新舞台と衣装メイキング動画公開!

f:id:takuro1:20170122193825j:plain

 

👇【動画】舞台袖からの貴重な映像です。


01最新版・シルクロードの花吹雪(絲路花雨)甘粛省歌舞劇院

 

 

 【👇動画 PRスライドムービー】

 【👇動画 衣装制作チームよるメイキング】

【👇動画 現地のニュース報道です。】

 

 

 

【動画】2017年オススメ舞台3つ

 

今年の春節旧正月は1月28日です。中国ではこの日が新年快楽!ですね。

今年、日本公演を期待する3作品です。あなたはどれが一番観たいでしょうか❓

👇紹介雑誌『中国舞台・衣装の世界』

f:id:takuro1:20170108140800j:image

 

👇⑴シルクロードの花吹雪

f:id:takuro1:20170108142140j:image

【動画】

 

👇⑵くるみ割り人形 中国版

f:id:takuro1:20170113203412j:plain

 【動画】

 

👇⑶邯鄲記 (かんたんき)

f:id:takuro1:20170108142219j:image

【動画】

 

 

 

 

陳薪伊(陈薪伊)監督を囲む会

陈导,欢迎来到日本!ようこそ日本へ。

f:id:takuro1:20170126203735j:image

(撮影:山田三佐子)

中国新劇(話劇)界の大御所、陳薪伊監督。

 

f:id:takuro1:20170126203747j:image

 日本の若者らに囲まれてご満悦⁉︎@東京新宿

 

シンクロ衣装@北京オリンピック

先日、デザイナー風間鋭一こと李鋭一氏と電話でオリンピックの話をしていてシンクロナイズド・スイミング(中国語では花样游泳)の話題になり、彼が中国ナショナルチームの衣装も担当したというので忘備録として以下に書き留めて置く。

 2008年に躍進を遂げた北京オリンピックシンクロナイズドスイミング中国チーム。

日本の井村コーチの功績はさることながら風間鋭一(李鋭丁)氏のデザイン衣装も選手たちの気持ちを高揚させ、メダル獲得に貢献したに違いない。日本は初めてこの団体戦でメダルを逃し、中国が第3位と躍進を見せた大会でした。

f:id:takuro1:20170117000719j:image

f:id:takuro1:20170116201837j:plain

👆中華の華という字と大輪の牡丹が大胆にデザインされた衣装でさっそうと登場する選手たち。笑顔で送り出す井村コーチの姿も。牡丹は中国の国花でもありますが女性の美しさの象徴でもあります。

f:id:takuro1:20170116201851j:plain

f:id:takuro1:20170116201905j:plain

f:id:takuro1:20170123154007j:plain

👆双子のデュエット文文と婷婷。当たり前ですが完璧なまでに鏡写しのように揃ったボディ。デュエットではなんとか日本は中国を振り切り銅メダルでした。

↓中国の国花『牡丹』の絵画。作は湯祖堃氏。

f:id:takuro1:20170123154018j:plain

◆裏話◆

我が家にある牡丹の絵は風間氏の計らいで湯祖堃先生からいただいたものです。実はチーム衣装制作でデザイナーの風間氏が牡丹と言えばこの人しかいないと、この湯祖堃先生に依頼したのだそうです。『華』の文字は風間氏自身が書いたものですが、本人によると、本来は書(しょ)は得意ではなかったので躊躇していたが開会式衣装で共に働いたデザイナーの故・石岡瑛子さんから迷うことはない、書としてではなくアート作品としてイメージするままに書くようにアドバイスをもらったそうです。そこで李氏は一気に描き上げることができたそうです。いわゆる”書く”ではなく”描く”を実践したのです。”華”の字の最後の縦線が鋭く剣のように伸びているのは闘いの意志の強さを表現したものだそうです。